不動産会社はホームページ次第で宣伝効果が倍以上!集客と売り上げが劇的アップ

最近のやりたいことはバイクでツーリング
学生時代が懐かしい まわるセールスマン のりやんです。
いつかまたハーレーでハワイ一周したい。
その前に家を買わないと奥さんに怒られるな・・・

よくある相談

さて、このページに行き着いた方は

不動産 ホームページ 集客
不動産 集客 反響 獲得
不動産 Web 集客 反響

などのキーワードで検索されたのではないでしょうか。
もしくはこれらのワードが気になる方ではないでしょうか。


弊社は堺市で10年以上 IT企業として活躍し、不動産販売をされている方からも多くのホームページ作成のご相談を受けてきました。
そして実際にお客様と会うと言われたのが

・ポータルサイトの手数料が高すぎる
・ホームページからの集客がこない
・紹介ばかりで新規客が増えない
・チラシを撒いて宣伝しているが反響がない

です。
どうでしょうか?みんな同じ悩みを持たれていると思いませんか?

もちろんジョイントメディアは、これらの問題を全て解決してきました!!


相談を受けていて一番問題に思ったのは、
その悩みを持たれている方のほとんどが

・ホームページを持っているけど全部任せているのでわからない
・依頼したホームページ作成会社に「これが一番いい。みんな使ってる。」と言われてだれでも手軽に作れるホームページ作成ソフトで作っている

という状況だったことです。


ということは、使っている言葉や色が違うだけで、根本的なデザインはみんな一緒なんです。
どこのホームページを見ても、写真が違うだけで載ってることは同じなんですよ。

写真の枚数や文言、色合いの違いだけでそんなに他社より反響を獲得できるのでしょうか。

答えは NO です。みんな同じ方法で、同じレベルの集客をして、みんな反響が無くて困っているだけです。
ほとんど宣伝にもならず他よりも集客が増えることは無いです。

もちろん綺麗な写真を多く掲載して、見やすい色合いでホームページ作成することは反響を獲得するのに非常に重要です。
しかし、もっと根本的に反響を獲得ために見直さないといけないところが2つあります。

それは 問い合わせまでの動線Web検索の順位(SEO) です。

弊社ではここに注力し、反響が増えるホームページ作成をおこなっています。
具体的に紹介していきましょう。

問い合わせまでの動線

不動産販売会社様のホームページを拝見しているとほとんどのホームページが決まり切った位置にお問い合わせのボタンがあります。
決まり切った位置に写真がでてきて、不動産の説明があって、問い合わせボタンがあります。

でもユーザーは本当にそれが気持ちいいと思っているのでしょうか?
同じ不動産を掲載していて、いつもより気持ちよく見れるホームページであれば、そっちを利用しないでしょうか?

そうです。
問い合わせまでの動線とは

ユーザーが気持ちよく問い合わせボタンを押してしまう反響を獲得する作りになっているか

です。

もし、アマゾンでカー用品を買うのに、すぐに購入ボタンが無かったらいやですよね。それと同じです。

たとえば

不動産販売に関するページと不動産購入に関するページを一緒に「不動産売買」にして宣伝していませんか?

他にも

検索項目ばかり増やして、何に強みをもった不動産販売会社のホームページかわからなくなっていませんか?

これら現状の問題点を解決していくことで、ホームページの集客効果は劇的にアップします!

ではどのような作りがいいのか。

それは販売する企業様、取り扱っている不動産の強みで変わります。

弊社ではしっかりとヒアリングさせていただき、その企業様の集客・宣伝方法にあったホームページ作成を行い集客に結びつかせています。

Web検索の順位(SEO)

ホームページは常に競争にさらされているので、作ったまま放置していれば宣伝効果が無くなり、必ず集客ができなくなる時がきます。
自動車業界で例えるなら、リーマンショック後のアメリカビッグスリー(GM・フォード・クライスラー)ですね。

ホームページは、自分たちの競争している環境が将来どうなるのかを考え そこに常に適応していかなければいけません。

そしてホームページが生き抜く環境は検索エンジンです。みんな知ってるgoogle、yahoo!です。ここではわかりやすく 『検索エンジン=Web』 としましょう。
ホームページはこれらWebの環境に合わせた変化をしていかないと生き残れません。

これがよく言われる SEO対策 です。

SEOを日本語にすると 検索エンジン最適化 です。

詳しい説明はここでは省きますが、SEO対策とは『ホームページを競争に勝たしてあげること』と認識してください。

消費者はWebを使い多くの情報を調べ、比較検討しています。
2019年4月25日現在、googleで 新築 一戸建て 購入 と調べると 約73,400,000件 の検索結果が出てきます。

この数字があなたのライバルです。

この中の 上位10件、いや5件 に入らないと、まずホームページから反響はありません。

なぜなら 50%以上のユーザー が初めにでてきた 10件のホームページから情報を得ているから です。

2018年 不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)「不動産情報サイト利用者意識アンケート」調査結果 参照

そしてSEO対策を行う上で多くのSEO業者が ホームページの内容を変えずに 検索の上位にさせるように必死に努力しています。

でもホームページ自体が環境に合わせたWebに気に入られる作りになっていないと、どれだけ頑張っても上位に出てきません。

そんなのサイトを1つ1つ見ないとわからないのにどうやってわかるの?
と思うでしょうが、Webはサイトの作りを読み取り、そのサイトがユーザーにとって見やすいか判断できます。めちゃくちゃ頭がいいです。

弊社は企業様の強みに合わせて戦略的なWeb対策を行うことで、長期にわたって圧倒的な効果を発揮させています。

悩みをお聞かせください!

今は調べればいくらでも情報を得ることが出来る時代です。

ホームページは見られなければ意味がありません。
ユーザーにとって見やすいホームページになっていないと競争には勝てません。

情報の差別化ができていない不動産会社のホームページは、比較検討から外されることを意識しなければなりません。

大切なのは環境に合わせてチャレンジしていくこと!!
仕事でも同じだと思います。

もし効果的な宣伝・集客のできるホームページ作成・リニューアルを検討されているなら ぜひ弊社までお問い合わせください!

大阪府堺市にあるジョイントメディアならホームページ制作を格安で依頼出来ます