この記事はワクワクしましたか?
  • 超ワクワク! (4)
  • ワクワク! (0)
Ex:50

集客に悩んでいる中古車ショップこそホームページの宣伝方法で集客が激変!

大阪府堺市のホームページ制作会社ジョイントメディアのホームページ担当とみにぃです。

今回は大阪でも特に中古車ショップが多い堺市で中古車ショップを経営されているオーナー様にむけて「ホームページの運営方法で集客を成功させる方法」を紹介します。

とゆうのも昔は国道沿いなどにあれほどあった中古車ショップが段々見なくなってきたので、少し気になり調べてみると恐ろしいグラフが出てきました。

新車・中古車販売業者の倒産件数

中古車ショップの激減・・・
そのうち71.4%は中小規模の企業だった。

ニュースでも多く取り上げられる程、自動車に興味を持つ事が薄くなってきている。

なぜ中古車ショップの倒産数が増え続けるほど中古車の売り上げが下がっているのか?

売り上げダウン

中古車業界が置かれている状況の分析をまずはしていきます。

自動車を保有するメリットがあまりない

若い世帯で、車を持たない人が年々増加の傾向があります。
ネットショップの普及が高まり日用品などはネットで買い、自動車が必要な時にはカーシェアリングやレンタカーを利用するという人が増えています。

公共の交通機関が充実している

公共の交通機関が充実されている事もあり、車が無くても生活に不便する事が無い状況になっています。
駐車場が高い事や、平日に利用するとしてもスーパーなどに限定されるなど、マイカーを所持している事のメリットが薄く感じらている。

カーシェアリングが一般的に普及してきた

この便利なサービスが一般的に認知される事も原因のひとつかと思います。
サービスの登録を済ませていればネットを使いすぐに借りれる程お手軽になってきてます。

中古車ショップの売り上げ下降はこの背景だけが原因なのか?

多くの中古車ショップは時代に取り残されつつあります。
これはSEOの重要性やホームページを利用するという考えがまだ低い事も影響されている事も原因かと思われます。

中古車を1台売れば充分な利益が出ていたので、中古車ショップはホームページやSEOに最適化し集客する必要が無かったんです。

それはなぜか?

自動車は、税法上の減価償却が6年なので、6年で価値は0円になります。
6年で減価償却されることもあって、新車で購入し10年乗っている車は、安く仕入れる事ができ、更に点検などを付ける事で更に価値を付けて大手ポータルサイトで利益を出す事が出来てしまうからです。

なので自社ホームページを持っているが長年リニューアルなどをせず放置し、大手ポータルサイト頼みの中古車ショップが多いです。

5年後の中古車ショップはどうでしょうか?

今後はよりユーザー側がインターネットを利用し最安値などを検索する人が多くなってくるでしょう。
その中でポータルサイトのみの集客に頼っていると当たり前ですが、
価格競争に巻き込まれ売り上げを生み出す事が難しくなってきます。

中古車ショップの生き残る方法は?

このまま大手ポータルサイトに依存している集客状況では先は明るく無いかもしれません。

ネットショップで例えますと、アマゾンや楽天市場が同じ事と言えます。
商品を探すユーザーを自分に置き換えて考えてみてください。

ネットショップで物を買う際に店舗の個性を気にしているでしょうか?
同じ商品が大量に出品されているならば売り出されている物の最安値を探すでしょう。

その事と同じで中古車ショップが大手ポータルサイトに依存の集客というのは全く同じ事なのです。
ポータルサイト依存の集客から抜け出せなければ、価格競争の渦に飲み込まれ続け利益を出せず売り上げの下降は続きます。

価格競争から抜け出すその方法とは・・・

ホームページとブログの集客運用で取り扱う中古車の付加価値を付けるべき

付加価値

実は中古車ショップではホームページとブログの集客は特に効果的な手段です。

車を探している人は車種名や年式、場所などで検索する傾向があります。

なので「地域名」「車種名」などの多くのユーザーが検索するワードを盛り込んで記事を蓄積する事で 品質の高いホームページと評価され、アクセスも上がりやすく集客に繋がります。

それ以外にもこれまでに蓄積してきた経験や知識や技術、納車するに当たってしっかりと点検している様子などをブログ記事として投稿する事で、購入者に安心と共に他社に無いオリジナルコンテンツとしてホームページと会社に付加価値が付きます。

並行しホームページやブログに来るユーザーがどのキーワードで多く入ってくるのかが解る様になれば堺市でどの車種が求めている人が多い、という事も見えてくる様になります。

その分析した情報を活かせば、需要が高い車種の仕入れも可能となります。

安く仕入れができたからというほぼカン任せなどで数ヵ月売れない車を在庫として抱える必要も無くなります。

スマホが一人1台保有される程普及された現在、だれでもネットを使用する様になりました。
堺市の大通りに面していない中古車ショップでもSEOとホームページの最適化を行えば多くの人に会社の存在を知らせる事が可能です。

5年後は更にインターネットに適応を迫られる時代

検索

堺市でも一部を除き多くの古車ショップがまだホームページとブログを使いながらSEOでの集客の価値に気が付いて無い現状なので早く取むほどこれからの時代に有利な傾向にあります。

ブログコンテンツを充実させつつソーシャルメディアで拡散させ固定ファンを増やしていく事により、他の中古車ショップとは違う価格競争から脱却した集客を行う事ができます。

これからの先に見える価格競争を考え
効果的に宣伝・集客のできるホームページ作成・リニューアルをお考えの方はまずは一度、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせはコチラ

大阪府堺市にあるジョイントメディアならホームページ制作を格安で依頼出来ます