この記事はワクワクしましたか?
  • 超ワクワク! (17)
  • ワクワク! (4)
Ex:285

Illustratorで先輩の超デフォルメした似顔絵キャラを勝手に作っちゃった!~作り方編~

こんにちは!
まだまだひよっこデザイナーのしょこたんです(´^ω^`)!
最近はHTMLとCSSのお勉強に励んでおりますが苦戦しております、、ガンバリマス(´;ω;`)!

前回は、私が勝手に作った(悪意のある!?)似顔絵キャラをご紹介させていただきました。
今回はその作り方を簡単にご紹介したいと思います(^_^)/♪
ちなみに、私はIllustratorを使って作りました!

前回、ご紹介した似顔絵キャラがこちらです!

でんっ!

ワクラボの広報ヨッシーイラスト

こんなキャラクターの作り方をご紹介したいと思います!
作り方をご紹介するついでに、似顔絵のコツ(すごく持論です)もご紹介したいと思います!
みんなでLINEのアイコンを自分の似顔絵キャラに変えちゃいましょう(/ω^)(私は変えていませんがw)

今回は「広報のヨッシーさん」にご協力していただきました (ノ ^▽^*)ノ♪

でんっ!

ワクラボの広報ヨッシー

宇宙船の形をしたワクワクラボの前でパシャリ☆
ではでは、簡単にですが説明していきます(>∀<)!

モデルの特徴を見つける→強調する

私は、似顔絵=特徴を強調させたもの(コンプレックスを強調させたもの)だと思っております(・ω・)
似顔絵を描くときは特徴をガンガン強調していきましょう!気を遣ったら似ません!

では!まずモデルとなる人の特徴を見つけましょう。

特徴をとらえるときは、「8割:直感」+「2割:まじまじ観察」という感じです!
例えば、パッと見たときに、顔の形が丸なのか楕円なのか、逆三角なのかそれとも四角なのかを連想するようなイメージです!

さっそく、ヨッシーさんの特徴を観察、、

|ω・)ジーッ

!!(゜ω゜)

ざっくりですが、私はヨッシーさんの特徴をこう捉えました!

  • ガリガリ
  • メガネ
  • 笑ったらニコチャンマークのような口
  • 輪郭は逆三角か楕円で迷っちゃったけど楕円

特徴を発見できたら、7割ほど似顔絵は完成したといっても過言ではないです\(゜ロ\)(/ロ゜)/エッ!?
では実際にIllustratorを使って作っていきましょう!

土台となる輪郭を作る

今回は顔と体が一緒になるように長く作ってみます!(顎が長いわけではありませんw)

まずは、「シェイプツール」で形を決めます。(左端にあるツールバーの長方形のマーク)
ちなみに長押しすると、「長方形ツール」、「角丸長方形ツール」、「楕円ツール」、「多角形ツール」、「スターツール」、「フレアツール」が選べます。

シェイプツール

今回は、塗り→白色、→黒色で作成していきます!

塗りと線の色

ここで線の太さや、丸い線、四角い線等決めます。

線の太さ、線の種類

正方形や正円を作りたいときは【Shift】を押しながらですが、今回は楕円なので必要はありません!
これで、輪郭が完成!(耳もついでにつけました♪)

ヨッシー輪郭

より似せたい時は「ワープツール」

なんかしっくりくる形がないなぁ・・・
そんな時に使うのが「ワープツール」です!
【効果】→【ワープ】

※ワープツールとは、画像をさまざまな形に歪めたり、変形させることができる機能です。

円弧、上弧、下弧、アーチ、等様々な種類があるので色々試してみてください!
ワープ効果は、オブジェクトの形を一時的に変更するだけなので、効果を適用した後でもその効果を変更、削除することができます!
効果、ワープツール

髪の毛を作成

輪郭ができたら髪の毛を生やしてあげましょう!
まず、前髪を作ります。

基本的に「パスツール」で作っちゃいます。(パスツールの使い方は前々回の記事

ワクラボの広報ヨッシーイラスト前髪

※モデルがザクザク前髪だったら、パスツールを使わずに下三角の記号(▼)を並べるなど、臨機応変に作っていきます( ‘ω’ )!

次に頭の形をシェイプツールで作成しましょう!

ワクラボの広報ヨッシーイラスト頭の形

形を作ったら重ね順を一番下に!
【オブジェクト】→【重ね順】

ワクラボの広報ヨッシーイラスト前髪2

これで髪の毛が完成です。

顔のパーツを作成

髪が出来たら次は重要な顔のパーツづくりです!

顔のパーツは「リフレクトツール」という、オブジェクトを反転させる機能を活用します!
【回転ツール長押し】→【リフレクトツール】

リフレクトツール

キャラクターなどを作る際に、超活躍するのが「リフレクトツール」なのです!

リフレクトツールを使えば、左右均等なオブジェクトが作れちゃうので、完成度がグンッと上がります↑↑

リフレクトツールの使い方

広報ヨッシーの右の口 広報ヨッシーの右の口2 広報ヨッシーの口反転 広報ヨッシーの口完成

髪型が完成したら、目を作ります。

ヨッシーさんは「パチクリしたつぶらな目」という印象があったのでこんな感じで表現しました!
(丸を2つ重ねただけです)

広報ヨッシーのイラスト目

あと、目と目の距離が以外と重要だったりします(っ ` -´ c)

寄り目の場合は思いっきり近付けてください!離れ目の場合は思いっきり離してください!
(似顔絵のコツはなんでも大げさに!です♪)

次に口を作ります。
先ほどご紹介したリフレクトツールを使って口を作りました!

広報ヨッシーの口完成

ペンツールで口を半分作って反転&コピペといった感じです!

次に特徴の1つ、メガネをつけていきます。

メガネイラストの作り方

メガネ装着っ\(^o^)/

広報ヨッシーメガネ装着

そして最後にガリガリ感を出すために頬をこけさせました!

広報ヨッシーガリガリ

これで顔の部分が完成です。

手足をつける

顔が完成したので手足をつけていきます!
ヨッシーさんは「広報」なのでカメラを携帯させました!

広報ヨッシーのカメラ

「足が真っすぐ+揃ってる」というイメージがあったのでこんな感じに・・・

広報ヨッシー完成

完成です!

作り方の説明がざっくりしてしまいましたが、今回は、、

「リフレクトツールをうまく使えば、左右均等のオブジェクトが作れる」
「似顔絵は特徴を大げさに!!」

ということがわかっていただけたら嬉しいです!!

しょこたんでした☆

おまけ

大阪府堺市の格安ホームページ制作・リニューアルなら