この記事はワクワクしましたか?
  • 超ワクワク! (17)
  • ワクワク! (6)
Ex:598

【広報活動について】広報とは?自社をPRするために必要な社内広報と社外広報のしくみ。

こんにちは!広報のいっちゃんです\(^o^)/

突然ですが、皆さん。
いつも私は「広報の~」と自己紹介をしていますが、広報が一体どんな職業なのか、ご存知でしょうか?
企業によっては広報部や広報担当者がいない場合も多く、一体どんな仕事をするのか知らない方も多いと思います。

今回、その仕事内容を紹介いたします\(^o^)/

広報とは?

冒頭で「広報の仕事の紹介をする」と書きましたが、「広報は必ずこんな仕事をしている」という決まりきった内容の業務はないと思います。
「何だそれ」と思われるかもしれませんが、実際はそうなのです。

但し、どの企業の広報においても、共通して“ある役割”を担っています。
「自社の知名度・認知度を向上させる」ことです。

その為には、自社に関する情報収集をして社外にPRする必要があります。
もちろん企業だけでなく、地域団体や学校にも必要な存在です。

では、一体どこへ向けて発信しているのか。
大きく2つに分けると【社内広報】【社外広報】になります。

koho_01_

★社内広報★

社内に向けて自社の情報を発信・共有することを「社内広報」といいます。

社内広報を利用する目的は企業によって様々です。
例えば、
・経営者の考え方や経営方針を社員へ共有
・新入社員、退職者などの共有
・各部署からの報告や連絡を受けて共有
・社内イベントなどで社員間のコミュニケーションを図る
・社員のモチベーションを上げる

などが挙げられます。

社内報

社内広報におけるツールの一つとして【社内報】があります。
社内広報の目的を果たすために、イントラネット(組織内ネットワーク)や社内新聞、社内ポスターや冊子などを利用して発信。
自社の情報を共有する重要な役割を担っています。

koho_02

※WaQWaQLabデザイナーチームが制作した、社内向け「社内ハロウィンイベント」のPRポスターです。

★社外広報★

自社に関する情報を外部に向けてどんどんPRすると共に、外部との信頼関係を築き上げていくことを「社外広報」といいます。

社外広報におけるツールとして、
・企業の知名度・認知度を上げるための【プレスリリース】
・不慮の事故などが起こった際には窓口となってお客様の対応をする【危機管理広報】
・自社が所有するブログやSNSなど、メディアを利用して発信する【オウンドメディア】
などがあります。

プレスリリース

新商品や新サービス、新規ビジネスから社内のイベントまで、ニュース性のある自社の出来事を報道各社にPRします。
ここ数年は雑誌・新聞紙以外にも、自社のWebサイトを利用したり、ニュースメディアなどのプレスリリースを配信するサービスを利用することが増えているので、消費者が直接見る機会が多くなりました。

報道各社には大量のプレスリリースが届きます。
競合他社の中から自社を取り上げてもらうには、記者の目に止まり、興味を持ってもらうことが第一
そのためには、【新しい・ストーリー性がある・話題・珍しい・限定・役に立つ・安定】といった様々なキーワードが含まれているかどうかが重要です。
例えば、「面白い!」「消費者にこれを伝えたい!」等の報道する側の立場から考えると、ニュース性があり、ニュースとして価値がある方が好まれるからです。

報道各社の記者に、自社のプレスリリースに興味を持ってもらい、取材を通して記事にしてもらう
そうすれば、他の報道各社で取り上げられるようにもなり、知名度・認知度が上がっていきます。
※メディアからの取材は随時対応することが大事です。

koho_03

危機管理広報(クライシス・コミュニケーション)

緊急事態(情報漏えいやお客様からのクレームなど)が発生した場合、広報が窓口となって対応します。

もちろん、お客様への迅速な対応が求められますので、【情報収集、危機の評価・分析】などをはじめ、何か問題となる事態が発生することを想定して、事前に対応マニュアルを作っておくことが肝心。

しかし、どんなに情報量が不足していても、問い合わせには必ず対応することが大事です。
責任を持って、二度と事態を招かないという決意で謝罪をすることで、信頼の回復につながると思います。

koho_06

オウンドメディア

オウンドメディアは、自社が所有するWebサイトや、自社で作成した広報誌やパンフレットなどで情報を発信しています。
近年では主にTwitter、FacebookなどのSNSをビジネスに活用している企業が多く、一般ユーザーの注目も集まっています。

実は、ジョイントメディアの広報は、主にオウンドメディアを手法として取り組んでいます。
今皆さんが見てくださっているこの「ワクワクエスト」という企業ブログの他に、Twitter、Facebook、Instagramを利用して随時更新しています。
この機会にぜひチェックしてください\(^o^)/

まとめ

広報がどんな職業でどういう仕事をしているのか、少しだけでもお分かりいただけたでしょうか?
【社内広報】【社外広報】におけるツール、広報活動をする目的を理解するだけで、「自社の知名度・認知度を向上させる」という役割を果たす近道になります。
それを踏まえ、これからもジョイントメディアの広報チームはSNSをはじめ、こちらのワクワクエストを通じて皆さんに色んな情報をお届けいたします!

koho_07

では、広報のいっちゃんでした\(^o^)/

大阪府堺市にあるジョイントメディアならホームページ制作を格安で依頼出来ます