この記事はワクワクしましたか?
  • 超ワクワク! (21)
  • ワクワク! (9)
Ex:919

【初心者向け】ngrokでローカル環境が簡単に外部へ公開できるコマンドを紹介!

こんにちは。システム担当のユです。

今回紹介するのはngrok! ngrokは、ローカル環境を簡単に外部へ公開してくれるツールです。 NAT設定などが不要なので、本当に誰でも簡単にできちゃいます。

インストールの方法

Mac

brewコマンドでインストール!

 

上記のコマンドで無理な場合は、【cask】オプションを使ってインストールしてください。

 

Windows

https://ngrok.com/downloadからwindows用をダウンロード! ダウンロード後、zipを解凍します。

実行

ngrok http 【ポート番号】で実行

ngrok実行時の画面

こんな画面が表示されればOK!

外部からアクセス

ngrokの画面が表示されるURLをブラウザから接続すると、簡単にローカル環境へアクセス! 例えば、上記の画像からだと【567aff49.ngrok.io】でローカル環境にへアクセス出来ちゃいます!

おまけ(サブドメイン固定)

ngrokは、基本的に下記の方式でURLが決まりますが、

英数字の文字列(ランダム).ngrok.io

実行するたびにurlが変わってしまいます。

これを防ぐにはサブドメインを指定する必要があります。 サブドメインの利用は有料プランとなりますので、参考程度で記述しておきます。

1. ngrokにログイン ngrokは新しく会員登録する以外に、「githubアカウント」、「googleアカウント」を利用してログインすることも出来ます。

2. dashboard.ngrok.comからauthokenを確認

3. authokenを確認してローカル環境のターミナルから下記のコマンドを実行

4. 下記のコマンドでサブドメインを指定して実行

5. 【サブドメイン名】.ngrok.ioでローカル環境へアクセス

以上、ngrokの紹介でした! ぜひ使ってみてください!

大阪府堺市にあるジョイントメディアならホームページ制作を格安で依頼出来ます